FC2ブログ

ふじき78の死屍累々映画日記・第二章

場末にひっそり咲く映画日記。第一章にあたる無印はライブドアブログ

『だれもが愛しいチャンピオン』下高井戸シネマ

◆『だれもが愛しいチャンピオン』下高井戸シネマ

▲スチールにコーチと選手が一緒の写真がなかったりする。仲が悪かったりして。

五つ星評価で【★★★悪くはないが良すぎない】
美談を見たくて見に行った。
まずまずなかなかの美談でウィットにも富んでて笑えて、美談一辺倒になってないところに好感が持てた。

プロのバスケコーチが交通違反の司法取引で障碍者施設のバスケチームのコーチに。
案の定、権威バリバリ糞野郎が最後には障碍者や自分の欠点に向きあえるようになるという展開は上々だろう。

ただ、コーチの彼と障碍者の彼等の溝が埋まる瞬間を、施設の係員が彼等一人一人の生活を説明する事で補うと言うのは、「そんなん一番やっちゃダメな流れだろ」と単純に疑問に思ってしまった。彼のチームメンバーへのプロならではの指導も見たかったが、そーゆーのも特になかった。
 

【銭】
火曜下高井戸シネマ全員サービスデーで1100円。
▼作品詳細などはこちらでいいかな
だれもが愛しいチャンピオン@ぴあ映画生活
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://fjk78dead.blog.fc2.com/tb.php/5921-8498fcf5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)