FC2ブログ

ふじき78の死屍累々映画日記・第二章

場末にひっそり咲く映画日記。第一章にあたる無印はライブドアブログ

『テルアビブ・オン・ファイア』ギンレイホール

◆『テルアビブ・オン・ファイア』ギンレイホール

▲志村けんと荒井注。

五つ星評価で【★★★★ラストが秀逸】
あらゆる問題がクリエイターの手腕を蛸殴りにした挙句、作品をあらぬ方向に捻じ曲げていく、という極めて三谷幸喜臭が強い一本。まあ、脚本家は見習いも見習い、素人に毛が生えたみたいな奴なのだけど。それにしてもラストの問題解決策には唸った。そこまでちゃんと地道にミスリードしていく脚本の用意周到さも偉い。パレスチナとイスラエルでいがみあってるが、こと昼ドラは紛争地域のどの女性をもトリコにしてやまないという設定もニコニコさせられてしまう。


【銭】
ギンレイホール会員証で入館。
▼作品詳細などはこちらでいいかな
テルアビブ・オン・ファイア@ぴあ映画生活
スポンサーサイト



コメント

これ面白かった

こんにちは。
これ面白かったですよね。

深刻な問題を現場がひっくり返す、というか、一矢報いた感じ。
フムスがすごく食べたくなりました。

  • 2020/07/13(月) 18:05:35 |
  • URL |
  • ここなつ #/qX1gsKM
  • [ 編集 ]

Re: これ面白かった

こんちは、ここなつさん。

> 深刻な問題を現場がひっくり返す、というか、一矢報いた感じ。
> フムスがすごく食べたくなりました。

フムス、缶詰のでいいから食べてみたいすね。

  • 2020/07/14(火) 22:37:12 |
  • URL |
  • fjk78dead #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://fjk78dead.blog.fc2.com/tb.php/5938-9915f7af
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

テルアビブ・オン・ファイア

中東イスラエルのエルサレムに住むパレスチナ人青年サラームは、パレスチナの人気ドラマ「テルアビブ・オン・ファイア」の制作現場で働いている。 ある日、撮影所へ行くため通る検問所のイスラエル軍司令官アッシに、ドラマの脚本家だと嘘をついてしまった。 アッシは脚本へのアイデアを出し始め、お蔭でサラームは脚本家に出世するが、ドラマの結末をめぐって対立することに…。 コメディ。

  • 2020/07/14(火)02:36:18 |
  • 象のロケット

「テルアビブ・オン・ファイア」第31回東京国際映画祭

コンペティション作品。ルクセンブルク、フランス、イスラエル、ベルギー作品。イスラエルとパレスチナの現状を、「テルアビブ・オン・ファイア」というテレビドラマの制作現場を舞台にコメディで描き出す。コメディであるという点が大変興味深い。軽快なテンポで、気のいいパレスチナ人(でもある種の困ったちゃん)が巻き込まれるドタバタを描いているのだが、大袈裟にならず、鼻につかず、絶妙なバランスでイスラエルとパ...

  • 2020/07/13(月)18:03:35 |
  • ここなつ映画レビュー