fc2ブログ

『新・座頭市Ⅲ25話 虹の旅』『われらの主役』『短編集1』シネマヴェーラ渋谷

特集「勅使河原宏という天才」から2プログラム。

◆『新・座頭市Ⅲ25話 虹の旅』『われらの主役』シネマヴェーラ渋谷
五つ星評価で【★★★勅使河原宏的なような、でないような】
新・座頭市Ⅲ25話 虹の旅:1979年、カラー、46分、初見。勅使河原宏監督。
われらの主役:1976年、カラー、26分、初見。勅使河原宏監督。
勅使河原宏が座頭市を撮ってるという不思議感。確かに空間や音に現代音楽みたいな「間」が与えられていて、とても勅使河原宏っぽい。何でもかんでも呑みこんでしまう「座頭市」のジャンルの底なし感よ。
『われらの主役』は特に何だと言う事もなし。あー、勝新喋ってるなあ、としか思わんかった。内容は既に忘れている。


◆『短編集1』シネマヴェーラ渋谷
五つ星評価で【★★★根深く勅使河原宏なので、退屈】
北斎:1953年、白黒、23分、初見。勅使河原宏監督。
いけばな:1956年、カラー、35分、初見。勅使河原宏監督。
いのち 蒼風の彫刻:1962年、パートカラー、18分、初見。勅使河原宏監督。
動く彫刻 ジャン・ティンゲリー:1981年、白黒、15分、初見。勅使河原宏監督。

こんな柔軟なだけが取り柄なバリバリ「勅使河原宏」無双の作品群は若い時に見ないとあかん。年寄りになってから見ると疲労しか残らん。


【銭】
各作品、一般入場料金1200円-会員割引400円。
▼作品詳細などはこちらでいいかな
新・座頭市III25話 虹の旅@ぴあ映画生活
《没後二十年記念 アートを越境するー 勅使河原宏という天才/短編集1》@ぴあ映画生活
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィールだ

fjk78dead

Author:fjk78dead
ふじき78
映画を見続けるダメ人間。
年間300ペースを25年くらい続けてる(2017年現在)。
一時期同人マンガ描きとして「藤木ゲロ山ゲロ衛門快治」「ゲロ」と名乗っていた。同人「鋼の百姓群」「銀の鰻(個人サークル)」所属。ミニコミ「ジャッピー」「映画バカ一代」を荒らしていた過去もあり。

最新記事だ
検索できるんだ
最新コメントだ
最新トラックバック(直結)だ
俺のリンク集
カテゴリだ
月別アーカイブ(タブ)
カレンダー
02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる