fc2ブログ

ふじき78の死屍累々映画日記・第二章

場末にひっそり咲く映画日記。第一章にあたる無印はライブドアブログ

『アーヤと魔女』『きんいろモザイク Thank you!!』『フリー・ガイ』『Gのレコンギスタ III』『妖怪大戦争 ガーディアンズ』

ちょっと片付けてしまいたい系感想を5本まとめて。

◆『劇場版 アーヤと魔女』109シネマズ木場4

▲すんげえスベスベの若い肌に気味悪い精神が入ってるってリアル悪魔じゃね?

五つ星評価で【★不快】
大人だからかもしれないけど、ただただ自己中を貫いて正義とするアーヤが勝った形に終わるのは実に不快。大人にいいように痛い目に会わされている子供はこういう作劇に快哉を叫ぶのか? 仮にそうであるとしても両者の溝を深める以外の何物でもない仕上がりは実に不気味だ。何か保険金詐欺を繰り返す再婚屋の最初の犯行記録映画みたいに見える。
俺はこういう愛しか受けなかったっていうのが宮崎吾朗監督の主張なのか? それをチラシの上で褒める宮崎駿も気持ち悪い。自分が企画した物を商品として貶す訳にもいかんのかもしれないが、ならば黙っていたらどうなんだ。その宮崎駿はチラシで「アーヤのしたたかさというのは、ずるいということじゃない」と言い訳をしているのだが、なら「ずるく見えないしたたかさ」として表現すべきだろう。話がブツンと終わるのも常識としてやってはいけない。
父ちゃん悪魔の怒る描写は本当好き。ハリボテっぽい『妖怪大戦争 ガーディアンズ』の大魔神より、よっぽど怒りのエモさが伝わってくる。剥き出しの感情はあれくらい気持ち悪く表現されてよい。あの部分は褒めたい。


◆『劇場版 きんいろモザイク Thank you!!』トーホーシネマズ池袋2

▲ごくごく普通のダメな奴なので、金髪にモザイクが掛かるような内容でも、私個人は全然OKよ。

五つ星評価で【★★転調がない】
ゆるふわ学園コメディーアニメ。
5人の中心人物のうち2人がイギリスからの留学生で金髪なので「きんいろモザイク」というタイトルである。そんなイヤらしいタイトルなのにエロはいっさいなし(いや、ないで正解だし、そもそもイヤらしいって思うなよ)。
初見にも優しく事前情報なしに普通に見れるが、基本ゆるい4コマのフォーマットの積み重ねが82分というそんなに長くない長さでも単調であり、キツい。


◆『フリー・ガイ』ユナイテッドシネマ豊洲2

▲ふと『フリー・ガイ(FREE GUY)』が『フリー・ゲイ(FREE GAY)』だったらと思ったのだけど、そうすると「カミングアウトもせずにいつも表面上笑顔で取り繕って異なる性差の仕事をこなしている」とか、「キスの機能は付けてない」とか、無理やり腑に落ちなくもない。銀行の警備員の名前が「バディ」と言うのも意味深。最後、外見上ヘナチョコな彼が男性至上ヒエラルキーの上位にいそうなアメリカン・フットボール的マッチョと一対一で勝つのは否応なしに泣ける状況だが、それはある意味、ガイがマッチョに対して「先っちょ」だけ入れて感染させたのではないかと考えると、ちょっと気が滅入ってしまうくらいには私はノーマルです。窓口で受付(受け)専門の彼がマッチョに対して「ガイ×マッチョ」したと言うのはBL的には燃えるシチュではないかって、そこでやめとけ、俺。

五つ星評価で【★★★面白いけどねー】
映画としては起承転結ちゃんと付いてて面白いのだけど、そもそもAというプログラムがBというプログラムを盗用しているという場合、二つのプログラムの差異をクローズドな環境下で公正な判断ができる機関が比較すればそんなに大騒ぎをしなくても問い詰められそうだと思っている。ジャンルは違うが前職はプログラマーなので、プログラムを組み立てる際に機械語だけが跋扈するのでなく、プログラムを描いた技術者の手癖やその部位が何であるかのコメント付加などでも、盗用かどうかを実証できる。確かに相手にその土俵まで降りて来てもらわないといかんと言うのはあるが。あと、Aというプログラムに隠されていたBというプログラムの背景データなんてものは逆に怪しい。再利用する必要がなく、そのデータがプログラムを動かすのに必須でないなら、隠すなんて事をするより、データクリアして削除してしまった方が全く楽だろう。削除したが、削除ビットだけが機能していて、データとしてはそのまま再現可能な形に残っていたというなら分からなくもない。けど、そういうニュアンスでもなかったし。
モブキャラのガイが、実はモブキャラなのに頑張る努力系ヒーローでなく、実はメイン・プログラマーに活躍を託されるような特殊なキャラであったというのも、ある意味、「実はあなたには隠された王家の血が」みたいなドラマで、魅力がなくもないのだが、単なる一介のモブキャラが一念発起して世界を変えるというドラマよりは弱いと思うし、見ていた凡百のモブキャラみたいな皆様には「そこは申し訳なかった」と謝ってほしい。つまり、俺にね。いや、まあ、プログラマーじゃなければスルーして単純に面白い映画で済む、そうも思う。画像にキャプション(注釈)付けてたらのってしまって長くなってしまった。ゲイの人も、そうじゃない人もごめんなさい。


◆『劇場版 Gのレコンギスタ III「宇宙からの遺産」』新宿ピカデリー10

▲このポスターをリアルな人間使って作ると、割と大川隆法映画的なポスターになりそうな気がする。

五つ星評価で【★★話についていけない事を自覚】
TVアニメの編集版第三作なので、オリジナルを見れば分かるのかもしれないが、編集後の本編を見る限り、勢力図がとっ散らかって誰が何の為に何をやろうとしているかが全くもってよく分からない。主人公とその主人公が惹かれる女性がルークとレイア姫みたいでビックリと言うのは分かった。白痴みたいだったラライヤが故郷に戻り正気になった理由も分からない。なんか全然ストーリーと関係なく、アメフトの応援団みたいにポンポン踊ってるのは好き。ⅡとⅢの間が空いたのもあるかもしれないが、せっかくオリジナルから独立させているのだから、初見の人にも分かるように分かりやすく作ってもらいたい。あと2本惰性で観るかどうかは微妙。


◆『妖怪大戦争 ガーディアンズ』新宿ピカデリー4

▲張本大魔神「女なのに妖怪退治とかされるのはなんなんで藤原綱の子孫が女でなくてよかったね」

五つ星評価で【★★妖怪は楽しいが話がつまらん】
最初においおいという事を言わせてもらうなら大魔神が張本勲に似てるのが「喝!」。
妖怪がいっぱい出てくるのは楽しいし、それらがガヤガヤやってるのもいいのだけど、妖怪一人一人演者の我が強すぎて、妖怪を演じている人になってしまっていて、親しみが沸かないでもない。それはプラスではなくマイナス。そういう部分が受け付けられないでいてこそ「怪異」は怪異たりうる。『妖怪ウォッチ』の妖怪のフレンドリーさも分からなくもないが、あれは妖怪っぽいものをペット化した、怪異よりはポケモンに近い存在だろう。最後に神木キュンが無駄に一言いうのは好き。
杉咲花可愛くて好き。尻尾を撫でまくって「そんなんあかんあかんあかん」とか言わせたい。


【銭】
『劇場版 アーヤと魔女』:109シネマズのポイント6回有料入場と引き換え無料入場を使用。
『劇場版 きんいろモザイク Thank you!!』:トーホーシネマズの火曜メンバーズデー1200円を使用。
『フリー・ガイ』:ユナイテッドシネマの1200円で8月末まで鑑賞できるクーポンチケット使用。
『劇場版 Gのレコンギスタ III「宇宙からの遺産」』『妖怪大戦争 ガーディアンズ』:新宿ピカデリーの前回有料入場割引+ネット割引を使用して各1200円。
▼作品詳細などはこちらでいいかな
劇場版 アーヤと魔女@ぴあ映画生活
劇場版 きんいろモザイク Thank you!!@ぴあ映画生活
フリー・ガイ@ぴあ映画生活
劇場版 Gのレコンギスタ III「宇宙からの遺産」@ぴあ映画生活
妖怪大戦争 ガーディアンズ@ぴあ映画生活
▼この記事から次の記事に初期TBとコメントを付けさせて貰ってます。お世話様です(一部TBなし)。
劇場版 アーヤと魔女@徒然なるままに
フリー・ガイ@ノラネコの呑んで観るシネマ
フリー・ガイ@徒然なるままに
劇場版 Gのレコンギスタ III「宇宙からの遺産」@徒然なるままに
妖怪大戦争 ガーディアンズ@徒然なるままに
スポンサーサイト



ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村

コメント

こんばんは

父宮崎なら絶対描かない悪い子アーヤは、息子の反抗の証として結構好き。
これ多分、連続もののパイロット版だったんじゃないかしら。
続きは作るのか、作らないことになったのかは分からないけど。

  • 2021/09/18(土) 21:40:30 |
  • URL |
  • ノラネコ #xHucOE.I
  • [ 編集 ]

Re: こんばんは

こんちは、ノラネコさん。

> これ多分、連続もののパイロット版だったんじゃないかしら。
> 続きは作るのか、作らないことになったのかは分からないけど。

ここでドバっと儲けて続編作成の軍資金に、みたいな皮算用があったんどゃないですかねえ?
どんな作品にも言える事だけど、儲かるとか儲からないとかは客を満足させてから言え、と思う。勿論、客が大満足で儲からない不遇な映画なんてのも星の数ほどあるけど。そういう意味では作品の満足度と掛け離れたところでジブリ映画は儲かりすぎてしまっていたのだと思う。

  • 2021/09/20(月) 10:21:43 |
  • URL |
  • fjk78dead #-
  • [ 編集 ]

こんばんは!

コメントありがとうございました。
フリーのゲイだから、最後は彼女選ばずに黒人の警備員と抱き合ってたのかもしれませんね(そうなのか?)

  • 2021/11/12(金) 23:12:16 |
  • URL |
  • ヒロ之 #-
  • [ 編集 ]

Re: こんばんは!

こんちは、ヒロ之さん。

> フリーのゲイだから、最後は彼女選ばずに黒人の警備員と抱き合ってたのかもしれませんね(そうなのか?)

だがしかし、ゲーム内の世界ってセックスをしないから(セックスをするゲームもあるだろうが、あのゲームはさの特性は付加されてないと思う)、ゲイと非ゲイの差って実は曖昧じゃないだろうか?

  • 2021/11/14(日) 10:46:53 |
  • URL |
  • fjk78dead #-
  • [ 編集 ]

アーヤ

こんばんは!
コメントありがとうございました。

良くこの内容でゴーサイン出たなとしか思えない作品でした。
もしかして親父の七光りがあったから?
映画にするなら最後位はきちんと纏めて終わって欲しいっす。

  • 2021/12/05(日) 21:43:49 |
  • URL |
  • ヒロ之 #-
  • [ 編集 ]

Re: アーヤ

こんちは、ヒロ之さん。

> 良くこの内容でゴーサイン出たなとしか思えない作品でした。
> もしかして親父の七光りがあったから?
> 映画にするなら最後位はきちんと纏めて終わって欲しいっす。

後背位で纏めて終わってほしいって、あーた(違う違う俺が違う)

  • 2021/12/06(月) 23:01:45 |
  • URL |
  • fjk78dead #-
  • [ 編集 ]

妖怪大戦争

こんにちは!

明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

コメントありがとうございました。

主役は寺田心より、寺田農の方が良かった(あ、出るとなると妖怪側かこの方は)。

  • 2022/01/08(土) 17:32:02 |
  • URL |
  • ヒロ之 #-
  • [ 編集 ]

Re: 妖怪大戦争

こんちは、ヒロ之さん。あけおめことよろです。

> 主役は寺田心より、寺田農の方が良かった(あ、出るとなると妖怪側かこの方は)。

テラフォーマーズ化してる寺田農で。

  • 2022/01/09(日) 21:51:31 |
  • URL |
  • fjk78dead #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://fjk78dead.blog.fc2.com/tb.php/6210-efe57989
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

妖怪大戦争 ガーディアンズ

20XX年、列島を南北に縦断する断層・大地溝帯=フォッサマグナに眠る古代の化石たちが1つに結集し、巨大な「妖怪獣」へと姿を変える。 向かう先は、東京。 人間には天災にしか見えないが、妖怪たちはこのままでは世界が滅ぶと気づいていた。 この世界を救えるのは、伝説の妖怪ハンターの血を継ぐ埼玉県・所沢市の小学生・渡辺兄(けい)なのだった…。 冒険ファンタジー。

  • 2021/09/22(水)21:27:10 |
  • 象のロケット

フリー・ガイ

ルール無用のオンライン参加型アクション・ゲーム<フリー・シティ>で、「銀行の窓口係」として、モブ(背景)キャラになっている男ガイ。 彼は新しいキャラに生まれ変わるため、ゲーム内のプログラムや設定を完全無視し自分勝手に立ち上がった。 ありえないほど“いい人”すぎるヒーローとして…。 コメディ。 ≪主人公(ヒーロー)になりたい、すべての“ただの人(フリー・ガイ)”へ。≫

  • 2021/09/22(水)21:12:16 |
  • 象のロケット

アーヤと魔女

1990年代、イギリス。 孤児院で楽しく暮らしていた10歳の少女アーヤは、ド派手な女ベラ・ヤーガと長身の男マンドレークの家に引き取られる。 魔女だと言うベラ・ヤーガは、こき使うだけでひとつも魔法を教えてくれない。 アーヤは使い魔の黒猫トーマスと手を組むことに…。 ファンタジー・アニメ。 ≪私のどこが、ダメですか?≫

  • 2021/09/22(水)17:10:26 |
  • 象のロケット

フリー・ガイ・・・・・評価額1750円

モブキャラだって冒険したい! 夏休みエンターテイメントの真打登場。 自分がゲームの世界のモブキャラだと知った主人公が、役をやらされるのではなく、自分の人生を生きようと奮闘する。 監督は「ナイト ミュージアム」シリーズ、「リアル・スティール」のショーン・レヴィ。 「デッド・プール」のライアン・レイノルズが、どこから見ても平凡でいい人のゲームキャラ、その名も”ガイ”を演じ、彼を冒険に誘うゲーム...

  • 2021/09/18(土)21:24:23 |
  • ノラネコの呑んで観るシネマ

『フリー・ガイ』(2021)

*** ネタバレ注意! ***平凡な毎日を送っているガイは、ある日”夢の中の女性”と出会って一目惚れ。そこから彼の人生は変わってゆく。実は彼、ゲーム世界のモブキャラ(NPC=ノンプレーヤーキャラクター)、そして彼女は自分たちが作り上げたゲーム世界が、ゲーム会社社長に盗用された証拠を掴もうとしている開発者の一人だった、というコメディ映画。これもコロナ禍で一年遅れて公開になった。監督はショーン・...

  • 2021/09/12(日)07:49:17 |
  • 【徒然なるままに・・・】

『ガンダム GのレコンギスタIII/宇宙からの遺産』(2021)

全五部作と伝えられている「Gのレコンギスタ」折り返しの第三部。劇場によっては続映中の「機動戦士ガンダム/閃光のハサウェイ」と「ガンダム」作品のハシゴが出来るという凄い状況になっている。配給の松竹や製作のバンダイからすれば、「宇宙戦艦ヤマト」も含めて時期をずらして被らないようにした方が得策だったんだろうが、コロナ禍の影響で公開スケジュールの調整が必要だったのだろう。そして第三部ともなれば作品世...

  • 2021/09/12(日)07:48:46 |
  • 【徒然なるままに・・・】

『妖怪大戦争 ガーディアンズ』(2021)

フォッサマグナに眠る古代の化石の怨念が集まり妖怪獣が誕生。その目的は海へ還ることだったが、その行く手には東京が。妖怪獣が東京を蹂躙すれば結界が破れ、「あのお方」の封印が解かれ現世に蘇ってしまう。危機を察知した妖怪たちは、伝説の妖怪ハンター・渡辺綱の子孫である少年の力で武神様を復活させようとするが――。これが令和版の「妖怪大戦争」。もちろん昭和版の「妖怪大戦争」とも平成版の「妖怪大戦争」とも無...

  • 2021/09/12(日)07:47:35 |
  • 【徒然なるままに・・・】

『アーヤと魔女』

去年の年末にテレビ放送していたジブリの最新作ですが、わざわざ”劇場版”と銘打って公開しているので、どんなもんかなあと見に行ってきました。元々はGWに公開予定だったものが、これまたコロナ禍の影響で4か月延期されたものです。「一部カットを加え、映像と音響を劇場クオリティで制作した」とのことですが、ぶっちゃけ違いは全然わからなかったです。テレビ放送版も真剣に何度も見直したわけじゃないですし、追加シ...

  • 2021/09/12(日)07:47:10 |
  • 【徒然なるままに・・・】