fc2ブログ

『マスカレード・ナイト』ユナイテッドシネマ豊洲6

◆『マスカレード・ナイト』ユナイテッドシネマ豊洲6

▲「この赤い仮面を付けてる人物が明石家さんま」ってデマを流したらみんな信じるかな(流したらあかんで)。

五つ星評価で【★★★★面白いし、好きだけど、パーティーはどうなの?】
『マスカレード・ホテル』の続編。
キムタクと長澤まさみが反目しあいながらも、一つの真実に辿り着くというのが、前回同様で良き良き。長澤まさみのホテル勤務者としてのライバルに腹黒さを笑顔で隠蔽するような石黒賢が今回、出演しているが、やはり、キムタクと石黒賢ではあの面白さは出ない。石黒賢が偉そうな演技をしているからと言うのもあるが、キムタクと長澤まさみがあくまで対等の位置関係で丁々発止するのが具合がいいのである。双方が自分の優位を信じているが、相手に対するリスペクトもあまり表には出さないがちゃんとあるのが良い。

前作でもそう思ったが、キムタクは山犬っぽく、ひたすらそれを笑顔で隠そうとしている。どちらかと言うと、今回の方がそのまま山犬っぽさ(捜査官っぽさ)が前面に出てた印象。長澤まさみは親戚のおばさんみたいで、美しくない。うーん、セクシュアリティーで迫るものがない。裸で突っ立っていてもみんな手を出さないような非セクシュアリティ感(´;ω;`)。それでもキムタクとやりあって面白いのは、この話の要素に恋バナが全く含まれず、バディ物だからだろう。セクシュアリティ要員という訳ではないが、麻生久美子、木村佳乃、高岡早紀、中村アン、と綺麗所を的確に登場させるのは流石、キャスティングに命を掛けているフジテレビ映画。田中みな実の扱いが適当にどうでもいいのも面白い。何かあったら抜けるようにしてる気がする(そりゃあ考えすぎか)。グレードの高いホテルなので、ピチピチのキャバ嬢みたいなお客がいないのは残念。

でも、誰が怪しいと言ったら一日中ロビーにいる梶原善でしょう。

次から次へと怪しい人物が仮装で来てパニックという展開は面白い。豪華で金が掛かっていて、奇妙な物を見せるという仕組みが実に映画的だ。こういうのは映画館で見るべきだろう。嘘に真実味が増す。そう、何が嘘ってコロナの前からとんな高級ホテルで、ハイソを売りにしていても招待客500人のパーティーで大賑わいと言うのは信憑性がない。それは単に私が貧乏人だからだろうか。どうでしょう。お金持ちの皆さん。そして、あのマスカレード・パーティー(仮面舞踏会)がメチャクチャ面白そうに思えないのである。みんな、仮装して集まって何するの? ダンパ? それで盛り上がるの? みんな疲れて帰ってしまうのじゃない? 500人のキャパの会場(パッと見、疲れた人が座るような椅子席が見当たらない)でみんな引き上げて20人くらいになったら犯人検挙しやすいんじゃないか?(それは犯人がパーティーに参加するという前提があればだけど)

時計の話はまあ、ホテル側の美談としては良いのだけど(いや、そんな事より正しく時間を分かっている従業員の方が個人的には信頼できる/それは時計は付けているけど腹時計の方が正確よみたいな言い訳じゃん)、犯人が時計を持っていなかったり(それがスマホでも)、加害者が腕時計をしていなかったり、と言う偶然性に頼りすぎだろう。何かしらいい訳を作ってパーティー参加者のスマホ持ち込み禁止とかにするなら成立しそうだが、それはホテルがスマホをお持ちのお客様に夢のパーティーを提供するのは無理です、と言っちゃってるって事だから、加減的に難しい。まあ、ダンパつまらなかったら、みんなスマホ弄り出すだろうから、スマホ禁にするのはパーティー運営者としてはやっておきたいだろうなあとは思う。

沢村一樹に「デリヘルを手配したいんだけど、無理かな?」と言われたら長澤まさみは受けるのか?
沢村一樹に「デリヘルがダメなら君でもいい、無理かな?」と言われたら長澤まさみは受けるのか?
不倫に目を瞑ってるのだから、そういう商売の人の出入りを抑制する理由はホテルとしてはあまりないと思う(警察的には別かもしれないが)。


【銭】
ユナイテッドシネマの有料入場ポイント2ポイントを使って、割引後の入場料金1000円。
▼作品詳細などはこちらでいいかな
マスカレード・ナイト@ぴあ映画生活
▼この記事から次の記事に初期TBとコメントを付けさせて貰ってます。お世話様です(一部TBなし)。
マスカレード・ナイト/ジェットブレイク@yukarinの映画鑑賞日記α
▼関連記事。
マスカレード・ホテル(前作)@死屍累々映画日記・第二章
・マスカレード・ナイト(今作)@死屍累々映画日記・第二章
スポンサーサイト



トラックバック

URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

映画『マスカレード・ナイト』☆仮面でない仮面“も”かぶったお客様

作品について  https://cinema.pia.co.jp/title/186228/ ↑あらすじ・クレジットはこちらを参照してください。 ・新田刑事: 木村拓哉☆ ・山岸コンシェルジュ: 長澤まさみ☆ 『マスカレード・ホテル』の続編です。 ホテルのお客様は、みんな仮面をかぶっているー ロビーが、仮想の客であふれた前作の暗示よろしく 今回は、大晦日の仮想パーティが舞台☆ 連続殺...

マスカレード・ナイト

ホテル・コルテシア東京で行われる大晦日のカウントダウンパーティー、通称“マスカレード・ナイト”。 そこに殺人犯が現れるとの匿名情報が入った。 容疑者は仮面を被った500人。 犯行予告まで24時間。 全てを疑う潜入捜査官・新田浩介と、お客様を信じる一流ホテルマン・山岸尚美は、再びバディを組むことに…。 人気ミステリー第2弾。

「マスカレード・ナイト」

「マスカレード・ホテル」の続編。前作「マスカレード・ホテル」は大変面白かった。前作のエンドロールに出てきたマスカレード・パーティーの様子は、本作に繋がっていると言えるのだろう。今回の「マスカレード・ナイト」も面白かった。面白かったけど、個人的には前作ほどではないなぁ、と思う。何故そう感じたのかをつらつら考えてみるに、ホテルマンの矜持、警察官の矜持の訴えかけが少し薄まっていることがひとつ。最初...

コメント

非公開コメント

こんにちは

こんにちは。

>そして、あのマスカレード・パーティー(仮面舞踏会)がメチャクチャ面白そうに思えないのである。みんな、仮装して集まって何するの? ダンパ? それで盛り上がるの? みんな疲れて帰ってしまうのじゃない?
ちっちっちっ。私はお金持ちじゃないけど教えてしんぜよう。あれは、仮装することが目的の9割を占めているので、仮装が自分的に華々しく成功していれば、それで満足なのよん、と思います。あとはいかにその仮装している違う自分の時間を長引かせるか。踊らなくったって別に平気。まあ、お酒は欲しいけど。

Re: こんにちは

こんちは、ここなつさん。

> ちっちっちっ。私はお金持ちじゃないけど教えてしんぜよう。あれは、仮装することが目的の9割を占めているので、仮装が自分的に華々しく成功していれば、それで満足なのよん、と思います。あとはいかにその仮装している違う自分の時間を長引かせるか。踊らなくったって別に平気。まあ、お酒は欲しいけど。

コスプレパーティーっすか!
そんな「オタクに恋は難しい」方向とは思わなかった。
と言うか、アニキャラの類がいなかったのが金持ちだからか。
急に呼びだされた筈なのに「ペンギン」が板に付いていて、周りとの違和感を感じさせなかった博多華丸師匠が偉いっすな。

やっぱりふじき78さんの役者を見る目と記憶力すごいなー
でも長澤まさみさんは綺麗だったよスタイルもよかった

でもヤバイ 犯人誰だったかもう忘れた( ゚д゚)?
全部さんまさんに持ってかれた~~~!!

Re: タイトルなし

こんちは、カシス☆さん。

> やっぱりふじき78さんの役者を見る目と記憶力すごいなー

チラシ横にして書いてます。



> でもヤバイ 犯人誰だったかもう忘れた( ゚д゚)?
> 全部さんまさんに持ってかれた~~~!!

いいよ、もう、さんまが犯人で。
プロフィールだ

fjk78dead

Author:fjk78dead
ふじき78
映画を見続けるダメ人間。
年間300ペースを25年くらい続けてる(2017年現在)。
一時期同人マンガ描きとして「藤木ゲロ山ゲロ衛門快治」「ゲロ」と名乗っていた。同人「鋼の百姓群」「銀の鰻(個人サークル)」所属。ミニコミ「ジャッピー」「映画バカ一代」を荒らしていた過去もあり。

最新記事だ
検索できるんだ
最新コメントだ
最新トラックバック(直結)だ
俺のリンク集
カテゴリだ
月別アーカイブ(タブ)
カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる