fc2ブログ

『ストレンヂア-無皇刃譚〈むこうはだん〉-』新文芸坐

◆『ストレンヂア-無皇刃譚〈むこうはだん〉-』新文芸坐

▲絵はむさい。

五つ星評価で【★★★★アニメートの素晴らしさに唸る】
特集企画レイトショー「35mmで体験する傑作アクションアニメ」。
2007年、カラー、102分、初見、安藤真裕監督作品。
劇場公開時に見逃した。何となく『ストレンヂア』という中途半端にひねった「かっけー紛いの」タイトルがイヤで、見るのを躊躇していたら、草花が萎れるように、ラインナップから抜け落ちてしまった。内容の事とか、これっぽっちも知らなかったけど、新文芸坐がこれ1本でレイト番組組むなら「大した映画」であろうと足を延ばした。うへへへへへへへ。これは当たり。

絵はむさい。綺麗な女とか出てこなくもないが話に割り込んでは来ない。話は割といい意味でも悪い意味でもデタラメ。時代劇であるが、どの辺の時代であるとかはほぼ関係ない。要は剣や槍をぶんぶん振り回して当たり前と言う環境が欲しかっただけだろう。ただ、小道具とかは嘘にならないように必要以上にちゃんと描かれている。

ともかく一芸に秀でていて、それだけで見せるアニメだ。お題はチャンバラ。人の斬殺はこうやれと言う手引き集的なアニメ映画になっていて、圧倒させられる。いやあ面白かった。『マクロス』などでのジェット機による超絶空中戦を人の身体や武具でやったらどうなるって回答がここにある。これは燃える。質のいいカンフー映画を見てると身体が動きたがるのと同じ感覚が身体に残った。やるなあボンズ、『劇場版エウレカ』は認めがたいが、これは面白い。
この映画はヒットしてないと思うけど、これがヒットしてないなら単に売り方が悪い。てんこ盛りで合戦や殺し合いの場面が映画内に詰まっているが、最初の5分とかまるまる見せてやればいい。それが一番手っ取り早い。それで見に来ないなら観客がバカだ。もう、打つ手はない。

主演の浪人者の声はTOKIOの長瀬智也。問題なし。普通に声優である。
客演少年の声は知念祐季。15年前の映画なので13歳だ。そら、そのまんま子供だろう。ただ実年齢より幼い役なので、ちゃんと意図的に「子供」を演じているのだろう。特に遜色なし。
少年の身柄引受人となる僧侶に竹中直人。竹中直人みたいなべしゃりだなと思ったら竹中直人だった。
主人公の好敵手となる異人に山寺宏一。『呪術廻戦』でも、外国人の役をやっていたが、こんな得体の知れない役どうすればいいんだって超絶難儀な役が発生したら、自動的に山寺宏一にオファーが行くようになってるとしか思えない。
音楽は和太鼓ドンドンのアクション・チューンが興奮を誘う。主人公達の心情を反映するようなメロウな劇伴はちょっと頻度が多くかかりすぎてしまい、耳がうるさがる状態になってしまったのは残念。


【銭】
企画料金一般1300円、会員割引で200円引いて1100円。
▼作品詳細などはこちらでいいかな
ストレンヂア-無皇刃譚〈むこうはだん〉-@ぴあ映画生活
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィールだ

fjk78dead

Author:fjk78dead
ふじき78
映画を見続けるダメ人間。
年間300ペースを25年くらい続けてる(2017年現在)。
一時期同人マンガ描きとして「藤木ゲロ山ゲロ衛門快治」「ゲロ」と名乗っていた。同人「鋼の百姓群」「銀の鰻(個人サークル)」所属。ミニコミ「ジャッピー」「映画バカ一代」を荒らしていた過去もあり。

最新記事だ
検索できるんだ
最新コメントだ
最新トラックバック(直結)だ
俺のリンク集
カテゴリだ
月別アーカイブ(タブ)
カレンダー
02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる