fc2ブログ

『ポプラン』シネリーブル池袋2

◆『ポプラン』シネリーブル池袋2

▲主人公よりずっと魅力的な元妻役徳永えり(左)。

五つ星評価で【★★★バブル時代に作られたような映画】
※ ちんちんが嫌いな人はご遠慮ください。

ツイッターでの最初の感想↓

深淵なようでいて、酔っ払いの口からでまかせのようでもある。時速200キロというアイデアと音効で、信じられないリアリティーが何故か発生してしまって笑う。

凄くつまらない訳でもなく、ムチャクチャ面白いとも言いづらい。リアクション芸人がリアクションを取りづらいくらいの濃密感。自分の一物が近づいていると下腹部に激痛(激イキなのか?)が走るのが、居たたまれない。やはり、野郎としてはあまり「ナニ」や、その近辺に痛みを伴う表現は見ていて他人事でも「うわわわわわわわ」と思ってしまうのだ。
いわゆる悪ふざけ話をそのまま映画にした物だが、超絶技巧によって、ちゃんと場が持つ物になっている。でも、感動したりはしない。チンコが家出をして、どうにかなだめて戻ってもらう話で感動まで引きだせばヒットしただろうか? まあ、作品の内容とヒットは別の所にあるからなあ。それにしても、この企画をGOサイン出させたプロデュース・チームの手腕が素晴らしい。そっちを短編みたいに仕上げるのも面白いんじゃないだろうか?

「だめだめ、チンコが家出する話なんかに金は出せないよ」
「そこを何とか」

チンコ取られたトップが一人で自分探し(自分=チンコ自身)するよりドラマチックかもしれない。
割と「ポプラン探し」を支援する団体が謎とか、ポプランを失ったら小便しづらくなるだけなのかとか、世界情勢はどうなのかとか、曖昧な部分も多い。トランプのポプランとか家出しそうだけどスピード遅そう。そう言えば主人公のポプランを実際に見たり、内部に収納したりした事があるのは、役柄的には徳永えりさんだけなのだが、その辺でセクハラ紛いの脚本の雄叫び的な暴走が欲しかった。ええねん、映画がどうなっても徳永えりさんの恥ずかしい顔が見れれば、的な。踏みとどまったのは映画人として良いのか、悪いのか。いや、タイトルロールに監督の奥さんの名前も入ってるから暴走したりしてる余裕はないか。だが、ピンク映画脳的には「一度このポプランを入れてみましょう」くらいの演技指導はしてほしい。しまった。それ、劇場の観客は見れないじゃん。と言うか、そういう演技指導はきっとあったと思う事にしておこう。
あー、しかし、ちんちんの話は何をどう書いてもくだらないし、偉大な話にはならない。それはそれで凄い事かもしれない。『2001年宇宙の旅』で、モノリスがちんちんの形をしていたら、金主はお金出さなかっただろう。そういう意味では、この映画は『2001年宇宙の旅』を超えている(部分もある)。まあでも、この映画がヒットしたら(今の時点では大滑りしてる)、この映画を媒介にちんちんの話を沢山の女子とカジュアルに出来るかもしれない。そういう世界であってほしいとちょっと思ったりする。

ちんちん万歳

そんな映画レビューあるのかよ。

ちなみに何か「エロい」物を見つけてはそれは女性蔑視と怒るフェミニストの人達はやはり、立場上この映画を見て怒らないといけないでしょ。男のポプランだけが家出をして、女のポプランが家出をしないのは男尊女卑その物だ、みたいに。女のポプランは構造的に家出しづらそうだ。そうすると普通におっぱいか。おっぱい2倍だから捕まえるの大変そうだけど速くはなさそうだ。時速200キロのおっぱいは危険だろう。まあ、ちんちんも200キロ出れば同じくらいに危険だからいっしょか。

おっぱいも万歳


【銭】
いのちゃん先輩から招待券を貰った。
▼作品詳細などはこちらでいいかな
ポプラン@ぴあ映画生活

映画はともかく、レビューは史上最高に「ちんちん ちんちん」言ってくだらなくて良かったと思う。
スポンサーサイト



トラックバック

URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ポプラン

ある朝、漫画配信で成功を収めた経営者・田上は仰天する。 イチモツが失くなっていたのだ!  同じ悩みを抱える人々が集う「ポプランの会」で、「イチモツは時速200キロで飛びまわる」「6日以内に捕まえねば元に戻らない」「居場所は自分自身が知っている」という説明を聞いた田上は、疎遠だった友人や家族の元を訪ね始める…。 ≪家出したイチモツを捕まえろ!≫

コメント

非公開コメント

「2001年」

こんばんは。
『2001年宇宙の旅』のモノリスがちんちん云々の話が出ていますが、この映画の公開当時、あのディスカバリー号の形がちんちんそっくりの形状をしている事から、木星に到着してその先端からポンと飛び出るボウマンの乗った小型ポッドは精子で、そのポッドがスターゲイトに飛び込み高速前進するシーンは精子が膣内を進む所をそれぞれ暗示していると一部で盛んに言われてましたよ。最後に到着するあの宮廷みたいな部屋は子宮の象徴で、だから最後に赤ん坊が誕生するわけです。
あのディスカバリー号のデザイン、ついでに機体後部に巨大な球体が2つくっついてれば申し分なかったのですがね。それだと露骨すぎるか(笑)。

Re: 「2001年」

こんちは。Keiさん。

> 『2001年宇宙の旅』のモノリスがちんちん云々の話が出ていますが、この映画の公開当時、あのディスカバリー号の形がちんちんそっくりの形状をしている事から、木星に到着してその先端からポンと飛び出るボウマンの乗った小型ポッドは精子で、そのポッドがスターゲイトに飛び込み高速前進するシーンは精子が膣内を進む所をそれぞれ暗示していると一部で盛んに言われてましたよ。最後に到着するあの宮廷みたいな部屋は子宮の象徴で、だから最後に赤ん坊が誕生するわけです。
> あのディスカバリー号のデザイン、ついでに機体後部に巨大な球体が2つくっついてれば申し分なかったのですがね。それだと露骨すぎるか(笑)。

「フレッシュ・ゴードン」でも玉は付いてなかったかと思う。
「2001年~」のディスカバリー自体が精子のデザインと聞いた事がある気もするのですが、ティスカバリーがボウマンの因子とライバルであるハル9000の因子を含んでいる事を考えれば男性器が正解なのかもしれないですね。
プロフィールだ

fjk78dead

Author:fjk78dead
ふじき78
映画を見続けるダメ人間。
年間300ペースを25年くらい続けてる(2017年現在)。
一時期同人マンガ描きとして「藤木ゲロ山ゲロ衛門快治」「ゲロ」と名乗っていた。同人「鋼の百姓群」「銀の鰻(個人サークル)」所属。ミニコミ「ジャッピー」「映画バカ一代」を荒らしていた過去もあり。

最新記事だ
検索できるんだ
最新コメントだ
最新トラックバック(直結)だ
俺のリンク集
カテゴリだ
月別アーカイブ(タブ)
カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる