fc2ブログ

ふじき78の死屍累々映画日記・第二章

場末にひっそり咲く映画日記。第一章にあたる無印はライブドアブログ

『ドクター・ストレンジ マルチバース・オブ・マッドネス』新宿ピカデリー7

◆『ドクター・ストレンジ マルチバース・オブ・マッドネス』新宿ピカデリー7

▲『ドクター・ストレンジ松』的なポスター。「屑でニートで童貞」的ではある。「ニート」と「童貞」じゃないだろうという意見が強そうだが、他のマルチバースでは、更に拗らせていて「ニート」で「童貞」だったりするかもしれない。

五つ星評価で【★★★★ごくごく普通におもろい映画。とてもサム・ライミらしい映画と言われているが、サム・ライミらしいって何ぞやってのが個人的にはよく分からなかった】
ツイッターでの最初の感想(↓)

鬼子母神みたいな話だった。職場に一人確保したいベネディクト・ウォン。吹石一恵に似てるアメリカ。ドクター同じ容貌が二人出るなら、ザ・タッチの幽体離脱をやってほしかった。

物語のベースは「母の愛 vs 捻くれ者のヒーローが頼ってきた子供を守る」という物で、理屈はともかく、情動では悪玉側も完全に否定しきれない所が上手。メタな話をするなら、同性愛者である事を公表している主役のベネディクト・カンバーバッチに取ってみれば放り込まれた子犬のようにぶるぶる震えてるアメリカという娘は貰われてきた養子みたいなもの。だから、これは彼等のどちらの子供の生き死にを優先させるかという切ない話なのである。リアルな話にするなら、大きな戦争を起因にして内臓障害を起こした息子のドナーを目の前にして、強制的に誰かを犠牲にして手術してしまおうとする母と、それを阻止しようとする医師のチェイスであり、決着は「目の前のお姉さんを殺してまで僕が生きるのはおかしい」という子供が母親に諭す真理になる。こういう骨子であれば、どっちも本気で殴り合って最後まであきらめないのは当然なので、思いが強いだけあって、話がガチになり、盛り上がる。
しかし、スカーレット・ウィッチさんはしばらく見ない間に(映画シリーズしか見てないから)アサヒ飲料の缶珈琲みたいな名前に変わった挙句、いない息子を追い求めると言う、そんなん大人の話としては信じるに足らないみたいな事を言ったり、やったりするのに、このシリーズだと「世の中広いから、それもありな」になってしまうのは何か確かに凄いな。デタラメもいいところだ。このデタラメ尽くし感が「サム・ライミらしい」って奴なのだろうか? むちゃくちゃ何でも出来る人達が集まっているのに、皿の上に残った最後のケーキを奪いあうしかないという状況が切ない。あっちのワンダ無糖とこっちのワンダカフェオレを混ぜて一緒にするみたいなのは出来ないのね。
そして、けっこう有能だけど結果が伴わない奴扱いのドクター・ストレンジがマルチ・バースの中では、マシな方で、それ以外がもっとひどい目に会っている。主人公だけがどうにか、うんこ味のカレーを振る舞われて、それ以外のマルチバースのドクターはカレー味のうんこを振る舞われたみたいな。いや、逆の方が幸せか。一番マシで、これなのかみたいな皮肉バッチリ。まあでもいいよ、偉いよ。マントも可愛いよ。後半とかすっかり存在忘れてしまってたけど。
飛ばされた世界でのよく分かんないグループ『インシテミル』、それは俺が見てない藤原竜也の映画じゃ。もとい、そんなようなグループとのドクターとかアサヒ飲料の缶珈琲との戦いも面白い。あれは案外パチものに見えて、パチもの的だな。あの、組織の事もドラマパート組らしく、詳しい事は何も知らない。でもまあ、分からなくても困らない体で映画が作られてるから大丈夫。
アメリカが何となく可愛いとは思えないのだけど、吹石一恵に似てると思ったら、まあいいかみたいに一息ついた。この世界線では福山雅治と結婚しないでベネディクト・ウォンと結婚してほしい。そんな事になったら株が上がるぞ。んーとー、ソーチー・ゴメスと言うのか、ゴメスを倒せって奴か。

5分くらいの短編でペンキの世界の『ドクター・ストレンジ』もやってほしいな。

誰だか分からないけど、ドクター佐藤蓮司も頑張れ。


【銭】
新宿ピカデリー何だか分からない1000円になるクーポンがあったから使用。よう分からんが誕生日関係のクーポンじゃないかと思う。
▼作品の概要はこの辺り見てください。
ドクター・ストレンジ マルチバース・オブ・マッドネス@映画.com
▼この記事から次の記事に初期TBとコメントを付けさせて貰ってます。お世話様です
ドクター・ストレンジ マルチバース・オブ・マッドネス@或る日の出来事
ドクター・ストレンジ マルチバース・オブ・マッドネス@ノラネコの呑んで観るシネマ
ドクター・ストレンジ マルチバース・オブ・マッドネス@徒然なるままに
▼関連記事。
ドクター・ストレンジ(一作目)@死屍累々映画日記・第二章
スポンサーサイト



ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村

コメント

お亡くなりのはずの方が生き返って、なんだかんだやってるのが、ライミっぽいんだろうと、私は思いましたー。ライチっぽいほうが美味しそうで好き。

  • 2022/05/18(水) 07:43:35 |
  • URL |
  • ボー #0M.lfYJ.
  • [ 編集 ]

なるほど鬼子母神ね。
ストレンジだけじゃなくて、マルチバースの中じゃMCUの宇宙が一番マシなんじゃ。
イルミナティ弱すぎだし。

  • 2022/05/19(木) 21:06:11 |
  • URL |
  • ノラネコ #xHucOE.I
  • [ 編集 ]

Re: タイトルなし

こんちは、ボーさん。

> お亡くなりのはずの方が生き返って、なんだかんだやってるのが、ライミっぽいんだろうと、私は思いましたー。ライチっぽいほうが美味しそうで好き。

「ライミ」って、きっと「ライチー・ミルク」の略だと思う。

  • 2022/05/21(土) 00:51:07 |
  • URL |
  • fjk78dead #-
  • [ 編集 ]

Re: タイトルなし

コンチハ、ノラネコさん。

> ストレンジだけじゃなくて、マルチバースの中じゃMCUの宇宙が一番マシなんじゃ。
> イルミナティ弱すぎだし。

MCUの宇宙が一番マシって、ロクな多元宇宙じゃない。
イルミナティにサノスのように5時間も6時間も使う尺は劇場公開マルチバースの中にはないのだ。

  • 2022/05/21(土) 00:54:16 |
  • URL |
  • fjk78dead #-
  • [ 編集 ]

こんにちは!

Mr.ファンタスティックの風貌がどこにでもいそうな普通のおっさんで笑いましたが、プロフェッサーX含めたあの連中の全く役に立たない(というか相手が強すぎる)所に恐怖と可笑しさが混ざっていて何か好きな流れでした。

  • 2022/08/06(土) 16:10:05 |
  • URL |
  • ヒロ之 #-
  • [ 編集 ]

Re: こんにちは!

こんちは、ヒロ之さん。

> Mr.ファンタスティックの風貌がどこにでもいそうな普通のおっさんで笑いましたが、プロフェッサーX含めたあの連中の全く役に立たない(というか相手が強すぎる)所に恐怖と可笑しさが混ざっていて何か好きな流れでした。

まあ、誰かが引き立て役はやらないといけないですからねえ。数が集まっても勝てないというのは魅力があります。

  • 2022/08/07(日) 11:51:44 |
  • URL |
  • fjk78dead #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://fjk78dead.blog.fc2.com/tb.php/6354-47bde475
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ドクター・ストレンジ マルチバース・オブ・マッドネス

元天才外科医にして最強の魔術師ドクター・ストレンジは、“マルチバース=多次元世界”からやって来たという少女アメリカ・チャベスを助ける。 彼女と共に伝説の魔術書を探していた別世界のストレンジは殺されたと言う。 未曽有の危機を予見したストレンジは、カオス・マジックを操る伝説の魔女スカーレット・ウィッチことアベンジャーズのワンダ・マキシモフに協力を求めるが…。 アクション・ファンタジー第2弾。

  • 2022/05/20(金)22:57:31 |
  • 象のロケット

ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス・・・・・評価額1700円

マルチバースの扉が開く。 つい先日の「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」をはじめ、MCU作品にゲスト出演しまくってるので、あまり久しぶりという感じはしないが、2016年の第一作以来となるドクター・ストレンジの単体作品第二弾。 MCU作品の中でも重要なファクターとなりつつある、“マルチバース”を全面的なモチーフとして、幾つのも宇宙を駆け巡る冒険を描いた作品だ。 ベネディクト・カンバーバッ...

  • 2022/05/19(木)20:59:19 |
  • ノラネコの呑んで観るシネマ

『ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス』(2022)

*** ネタバレ注意! ***見知らぬ少女を救うべく怪物に挑んだストレンジだったが、善戦虚しく敗れ…そこで目が覚める。その日はクリスティーンの結婚式で望まぬ形で出席する羽目になったのだが、そこへ怪物が出現。更にあの少女までも姿を見せ、ウォンの協力で辛うじて仕留めることに成功する。少女の名はアメリカ・チャベス、マルチバースを行き来する能力を持っていて、別のユニバースのストレンジによってこの世界...

  • 2022/05/16(月)20:17:12 |
  • 【徒然なるままに・・・】