fc2ブログ

『グッドバイ、バッドマガジンズ』テアトル新宿

◆『グッドバイ、バッドマガジンズ』テアトル新宿

▲主要登場人物

五つ星評価で【★★★★沈みゆく船に思いを馳せる】
コンビニに置いてあったエロDVDのオマケのような雑誌の編集部に配属された女子が激務の中、立派なエロ本編集者に成長するが、時遅く、オリンピックで来日する外国人から日本の恥部を隠す目的で行われたコンビニからの悪書追放運動や、販売不振から業界を追われてしまう。でも、どっこい生きてる、みたいな映画。社畜は好きよ。社畜だったからね。エロ本を作る事はなかったが、まだAVビデオがない頃からのエロ本のファンだったし、同じくAVにほぼ滅ぼされた成人映画にもかなりお世話になったのだ。はっきり言ってイカレテいるエロ本は一般雑誌より面白い。
風俗嬢なんかもそうだが、社会観点からみると大変ヒエラルキーが低く、屑のような仕事に思われながらも、誰かの小さな小さな幸せを守るために一生懸命働いている人は絵になる。求めてそこに収まったかどうかは別として、みな優しい。そういう優しさの中に身を置く102分。

『コワすぎ!』の大迫茂生こと工藤ディレクターがちょい役で出ていて「おおお!」と思った。


【銭】
テアトルの会員権を使って1300円。
▼作品の概要はこの辺り見てください。
グッドバイ、バッドマガジンズ@映画.com
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

現役で社畜やってます😅職業に貴賤あり、と言いますが、ヒエラルキーが嫌だと思えるのは、他者と比較されて、自分を低く観られたり、感じる時であって、社会の下に行くのを恐れる本能は誰にもあるのでしょうね。

アダルトとか、必要だと思うし、寒々しい時代で、高貴なものにも、賤しいものにも、感覚が鈍っていると思うのですけど、差別感情が自分を保っている人も居るのでしょう。

Re: タイトルなし

こんちは、隆さん。

> 現役で社畜やってます😅職業に貴賤あり、と言いますが、ヒエラルキーが嫌だと思えるのは、他者と比較されて、自分を低く観られたり、感じる時であって、社会の下に行くのを恐れる本能は誰にもあるのでしょうね。

自分の中で納得できていても、周囲の普通の人から胡散臭い目で見られるのはメンタルに良くない。
プロフィールだ

fjk78dead

Author:fjk78dead
ふじき78
映画を見続けるダメ人間。
年間300ペースを25年くらい続けてる(2017年現在)。
一時期同人マンガ描きとして「藤木ゲロ山ゲロ衛門快治」「ゲロ」と名乗っていた。同人「鋼の百姓群」「銀の鰻(個人サークル)」所属。ミニコミ「ジャッピー」「映画バカ一代」を荒らしていた過去もあり。

最新記事だ
検索できるんだ
最新コメントだ
最新トラックバック(直結)だ
俺のリンク集
カテゴリだ
月別アーカイブ(タブ)
カレンダー
02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる