fc2ブログ

『劇場版 推しが武道館いってくれたら死ぬ』シネクイント2

◆『劇場版 推しが武道館いってくれたら死ぬ』シネクイント2

▲役付き4人の前後左右にいるオタ達が果てしなくリアル。

五つ星評価で【★★★★感心】
原作のマンガ、それを元にしたドラマは未読未鑑賞。
感心したのは女子の扱い方。7人組地下アイドル、ライバルの3人組、主人公、主人公の妹分、主人公の会社の同僚、ここまでがメインキャラクターでの女子(あとマネージメント側に一人いるがこれは枠として女子でなくても成り立つ)。多い。多いよ。そして、マンガだとこれらをちゃんと描き分けなければいけないが、実写でもそれはある意味同じ、混同して誰が誰だかでは困る。そして、これら全員がみなちゃんと納得のできる形で美人ないしは不快感を与えない好感度を持っていなくてはいけない。キャスティングされた人はみな芸能人だから(そら素人やないやろ)、みなそれぞれ美人オーラがあるのだけど、アイドル側はちゃんとアイドとしてのオーラを持ち、一般人はそれを凌駕しない感じの親しさに溢れてなくてはいけない。この配分が絶妙だった。一般人もみな好感度の高い美人がキャスティングされているが、決してアイドルとして並び立つ感じではない。役としてちゃんと生きているという事だろう。主演の松村沙友里はオーラ出まくりで、やはり一番の美人だろうが、常に推しに対して「デレっ」とさせる事で、美人オーラをちゃんと打ち消している。
にしても7人は多いだろ。そしてメンバーカラー「ピンク」の子がいるのに「サーモンピンク」の子も配置するって頭が膿んでるとしか思えない。
「サーモンピンク」の子は一人だけ独特な空気感。あっ、他の子はアイドルなので通常モードが笑顔だけど、彼女は基本、歯を見せないでいるのだな。

ラスト商店街でのリベンジイベント。ステージにアイドル、そのアイドルを囲む形でオタ。ここまでがエキストラも含めた演者。みんな「マスク」を付けずに新型コロナウィルスがやって来なかった延長上の歴史を生きてる。そして、オタからステージを見たり、ステージからオタを見る時に、その対角線上だったり延長上にエキストラではない普通の人が見切れてしまう。そういうの別に普通にある事なのだが、彼らはみな、マスクを着用している。画面の中に見えない境界が存在する。ちょっと不思議な感じだった。

松村沙友里の明るいバカみたいな昭和感が良い。そういうのは貴重。

オタ代表のジャンボたかおの裏表ない善人っぷりも良い。疲れてるな、俺。ジャンボたかおみたいな男を恋愛対象として好きそうな男はいそうだけど、恋愛対象として好きそうな女子を思い描きづらい所に、この世の地獄があるのだと思う。


【銭】
水曜シネクイント、サービスデーで1200円。
▼作品の概要はこの辺り見てください。
劇場版 推しが武道館いってくれたら死ぬ@映画.com
スポンサーサイト



トラックバック

URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

推しが武道館いってくれたら死ぬ

3年前の七夕まつりで、岡山のローカル地下アイドルChamJamの舞菜に人生初のトキメキを感じてしまったえりぴよは、収入のほぼすべてを推しに注ぎ、舞菜ひとすじの人生を送っていた。 4年目に突入したある日、ChamJamに東京進出の話が浮上するが、人気が伸び悩んでしまう…。 推し活エンターテインメント。

コメント

非公開コメント

推し武道。ほしぶどうではない。

アニメ版推し武道は、尊すぎてたぶん、わが歴代トップテンに入ります。
実写映画版は、まだ観ていないんですよねー…。

Re: 推し武道。ほしぶどうではない。

こんちは、ボーさん。

> アニメ版推し武道は、尊すぎてたぶん、わが歴代トップテンに入ります。
> 実写映画版は、まだ観ていないんですよねー…。

そうね、アニメもあったのね。
伴忠太「星が後楽園球場に行ったら死んでもいい」
プロフィールだ

fjk78dead

Author:fjk78dead
ふじき78
映画を見続けるダメ人間。
年間300ペースを25年くらい続けてる(2017年現在)。
一時期同人マンガ描きとして「藤木ゲロ山ゲロ衛門快治」「ゲロ」と名乗っていた。同人「鋼の百姓群」「銀の鰻(個人サークル)」所属。ミニコミ「ジャッピー」「映画バカ一代」を荒らしていた過去もあり。

最新記事だ
検索できるんだ
最新コメントだ
最新トラックバック(直結)だ
俺のリンク集
カテゴリだ
月別アーカイブ(タブ)
カレンダー
02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる