fc2ブログ

『大雪海のカイナ ほしのけんじゃ』トーホーシネマズ池袋5

◆『大雪海のカイナ ほしのけんじゃ』トーホーシネマズ池袋5

▲姫様とカイナ(ナウシカを分けたような二人)。

五つ星評価で【★★★★ナウシカみたいじゃん!】
アニメシリーズの続編。だが、単品として見ても支障ない。面白い。世界観がきっちり作られたSFなのがワクワクする。何か今にして出てきたナウシカの後継者という感じ。地球が雪の星になってしまった未来、人類は巨大な樹に苔の様に寄生して生きている。集落が大きくなり、生活が厳しくなった一族が大きな泉を探す旅に出る、みたいなのが荒筋だが、自然の猛威や、人の諍いなどかなりきちんと描かれていて好感が持てる。悪い奴も悪い奴で事情があるが、もう間違えて全滅にまっしぐらな状態を見せられて憎くってしょうがない。
日本で作られたアニメなので遺物や失われた言語体系が日本語ベースなのは仕方ないかもしれないが、世界に売る事を考えたら英語ベースに変える必要があるだろう。いや、例えあれがハングルでも内容が分からない事はないのだろうが。遺物に「アース」や「ボンカレー」の看板を混ぜてほしかった。
感心したのは国と国の戦いであるが、総力戦にはなりえず、力を独占する者と旅人との間の村同士レベルの戦いとして描き、その小さな戦いが地球の命運をかける事になるのに違和感を持たせない点だ。みな衰退しているから、国が村レベルであってもいい。その衰退した村が無数にあり、そのうちの二つの考え方の違いで命運が決まるというのは、不自然でない。異世界物などで大××帝国と自由共和国の戦いが10人くらいずつで行われるのは規模を描けていないので辛い。今回の話は村同士でもトップの村同士ならOKという解決策を捻りだしたのがクレバーだ。

一本でも話は分かるが、前のエピソード知らないのは悔しいので、もう一本総集編を作ってもらいたかった。いや、ここから入門してアニメシリーズ鑑賞に紐づけようという戦略かもしれないが。

姫様も黒い女戦士もステキ。カイナくんも悪い奴に見えない。姫様の弟もいいショタだ。いいぞ、みんなで薄い本を作りまくれ。


【銭】
トーホーシネマズの有料入場ポイント6ポイントを使って無料鑑賞。
▼作品の概要はこの辺り見てください。
大雪海のカイナ ほしのけんじゃ@映画.com
スポンサーサイト



トラックバック

URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

大雪海のカイナ ほしのけんじゃ

文明が衰退し雪海(ゆきうみ)に沈んだ惑星。 人類は巨木「軌道樹」から広がる世界でかろうじて暮らしていた。 文字が読める少年カイナと雪海の王女リリハは、水源となる「大軌道樹」へと向かう。 そこはビョウザン率いる独裁国家プラナトで、「建設者」と呼ばれる兵器で大軌道樹が破壊されようとしていた。 カイナとリリハは、滅びゆく世界の謎に迫っていく…。 終末ファンタジーアニメ。

コメント

非公開コメント

もう立ち上がらない

俺の「大浮遊棒」

ん、「大」を付けちゃぁ、いかんのう。

Re: もう立ち上がらない

こんちは、先輩。

> 俺の「大浮遊棒」
> ん、「大」を付けちゃぁ、いかんのう。

黒くて硬い「浮遊棒」ですね。
プロフィールだ

fjk78dead

Author:fjk78dead
ふじき78
映画を見続けるダメ人間。
年間300ペースを25年くらい続けてる(2017年現在)。
一時期同人マンガ描きとして「藤木ゲロ山ゲロ衛門快治」「ゲロ」と名乗っていた。同人「鋼の百姓群」「銀の鰻(個人サークル)」所属。ミニコミ「ジャッピー」「映画バカ一代」を荒らしていた過去もあり。

最新記事だ
検索できるんだ
最新コメントだ
最新トラックバック(直結)だ
俺のリンク集
カテゴリだ
月別アーカイブ(タブ)
カレンダー
02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる