fc2ブログ

『ヤマドンガ』新宿ピカデリー6

◆『ヤマドンガ』新宿ピカデリー6

▲左がインドの閻魔大王、右が主人公の偽閻魔。

五つ星評価で【★★★。変さがとてつもない】
とっても変な映画。町のチンピラと閻魔大王が大ゲンカする。そら無理筋だろう。
とは言え、そこは蠅に生まれ変わった主人公が人間の悪漢と戦う映画を撮ったS.S.ラージャマウリだ。屁でもない(屁でなくて実だったらイヤじゃん)。見てて眩暈を覚えながらも面白い話に仕上げた。ちなみに、運命の少女と出会った瞬間から「ドンガ(盗賊)」が抜けず、映画の最後まで「ドンガ(盗賊)」のままだった主役の共感度は低い。かと言って、その主役に命をかけて愛されるヒロインが凄く美人かと言うと、そんなでもない。恋の邪魔をする守銭奴の強欲女の方が個人的には好き。ビッチ好きなんやな、俺。
さて、麻雀マンガの『アカギ』を御存知だろうか? 『カイジ』の作者らしく、勝利に負けたら金額分、血を抜かれるとか外道な麻雀が延々と続く。そのアカギに立ちはだかる雀士ワシズ。このワシズが血を抜かれたショックで地獄をさまよい、閻魔大王に地獄の民をまとめて革命を起こすエピソードがある。「ヤマドンガ、アカギかよ!」(*´Д`)ハァハァ前置き長かった。麻雀漫画なのに分量3冊分使って地獄の話で脇道にずれる『アカギ』もおかしいが、それと似たような話を真面目に人間様が演じる『ヤマドンガ』も輪をかけておかしい。ちなみに「ヤマ」は「閻魔」の意味。

真の閻魔も偽物の閻魔もかっこ悪いし性格も良くない。なんつか大丈夫かインド。


【銭】
ピカデリー前回有料入場割引1400円。
▼作品の概要はこの辺り見てください。
ヤマドンガ@映画.com
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィールだ

fjk78dead

Author:fjk78dead
ふじき78
映画を見続けるダメ人間。
年間300ペースを25年くらい続けてる(2017年現在)。
一時期同人マンガ描きとして「藤木ゲロ山ゲロ衛門快治」「ゲロ」と名乗っていた。同人「鋼の百姓群」「銀の鰻(個人サークル)」所属。ミニコミ「ジャッピー」「映画バカ一代」を荒らしていた過去もあり。

最新記事だ
検索できるんだ
最新コメントだ
最新トラックバック(直結)だ
俺のリンク集
カテゴリだ
月別アーカイブ(タブ)
カレンダー
02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる