fc2ブログ

『攻殻機動隊 SAC_2045 持続可能戦争』ヒューマントラストシネマ渋谷1

◆『攻殻機動隊 SAC_2045 持続可能戦争』ヒューマントラストシネマ渋谷1

▲電子モアレ盛り盛り増し増し。

五つ星評価で【★★★★何か分からんけどおもろくて疑問は残るが、それはそれでよし】
ツイッターでの最初の感想(↓)

新作かと思ったら新作公開前のアンコール上映だった。ほぼ忘れてたから丁度いい。バリバリオタク狙いキャラのプリンちゃんは好き。

と言う訳で、2回目。初見は公開時の2021年だが、その際に感想は書き漏らした。
タチコマや江崎プリンの宛て声が素晴らしく軟弱で、好み。
江崎プリンはあんな美脚で、才能溢れているのに、感情ダダ洩れで、制御しやすそうな童顔巨乳、要はやらせてくれる女フラグの塊なので、ごくごく普通にオタクはそういうの好き。みんな優しさに飢えている。その優しさとか「やらせてくれる感」が計算された物であっても、分かってて好きになる。ちくしょう。
「持続可能戦争」という人を食ったタイトルもなかなかグー。
ほぼ全ての人々が身体を義体に移し、精神を電脳世界と常にコネクトしている近未来。人類に拮抗する「ポスト・ヒューマン」が現れる。「ポスト・ヒューマン」は電脳世界のエキスパートであり、デジタル世界の中であらゆるデータを手足の様に自在に扱える。デジタライズ処置を施された人間しかいないという前提の世界では無敵と言っていい。彼等が勝てない存在は野生の存在。もっと極端に言ってしまえば「熊」や「ライオン」のような猛獣に対しては単体レベルでは負ける。ただ、電子部品を内包している機械は全て制御できるのだから、カッチリ防御を押さえておけば、普通の人間よりは強い。
高度に発達した技術は傍目には魔法にしか見えない。なので、「ポスト・ヒューマン」は義体持ちから見てオカルトのように描写される。うむ、怖い。
しかし、少佐がボクサー崩れに勝ってしまうのは理由が明確じゃないから「ん?」とか頭が一時停止した。「ポスト・ヒューマン」が自らを隠蔽するために使用している技術が視覚に特化しているので、近接戦では聴覚、体熱、動く空気などが伝わってくるという事だろうか。体熱や空気の動きなどはアナログな体では皮膚から情報を取得するが、全身義体の少佐のボディーにそこまで人間同様の機能があるとは思えない(そこまで再現する必要はない)。ただ、身体全体ではなく、例えば掌底部などに温冷のセンサーが付いている事などはありそうだ。対圧センサーなども同様。なら、ボクサー崩れがするのは義体の全センサー内容と脳の通信の遮断だろう。見えなくする事が可能なら、聞こえなくも、感じなくもさせられる筈だ。それって『ジョニーは戦場に行った』の帰還兵ジョニーみたいで、とても怖い。

新作での江崎プリンちゃんのあられもない感情露出ボイスを楽しみにしたい。

「攻殻機動隊」を「甲殻機動隊」とつい書いてしまって困る。


【銭】
番組特別価格1900円。
▼作品の概要はこの辺り見てください。
攻殻機動隊 SAC_2045 持続可能戦争@映画.com
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィールだ

fjk78dead

Author:fjk78dead
ふじき78
映画を見続けるダメ人間。
年間300ペースを25年くらい続けてる(2017年現在)。
一時期同人マンガ描きとして「藤木ゲロ山ゲロ衛門快治」「ゲロ」と名乗っていた。同人「鋼の百姓群」「銀の鰻(個人サークル)」所属。ミニコミ「ジャッピー」「映画バカ一代」を荒らしていた過去もあり。

最新記事だ
検索できるんだ
最新コメントだ
最新トラックバック(直結)だ
俺のリンク集
カテゴリだ
月別アーカイブ(タブ)
カレンダー
02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる