fc2ブログ

『翔んで埼玉 琵琶湖より愛をこめて』イオンシネマシアタス調布7

◆『翔んで埼玉 琵琶湖より愛をこめて』イオンシネマシアタス調布7

▲はいせんす。

五つ星評価で【★★★★好き】
むちゃ直球でくだらないが、絵がステキ。
死屍累々と打ち捨てられているトビタの絵の悲しい事。
ウィリー・ウォンカ風タコ工場の何も意味のない事。
見た事がない奈良の鹿のマシマシ。魔境群馬みたいで笑った。
あれの発射シーンのCGの素晴らしさと迎撃するあれのCGの素晴らしさ。
見せるべき物をちゃんと見せるという意味では『ゴジラ-1.0』にも負けないVFXだった。ああいうシーンでオモチャと分かるようなチャチな絵ではいけない(逆手に取るやり方もあるが)。「おお、やっとるやっとる」と唸ったがな。あの辺のCGの繋ぎと田んぼアートが違和感ないの偉い。田んぼアートもCGだったりして。トビタは怪しいが鹿はCGだろう。ユリヤン・レトリバアもあれくらいいそうであるが、多分あんなにいっぱいいる訳ではあるまい。
池袋も笑った。あんな狭い場所に東武も西武も詰め込んで。埼玉の土地パース的には池袋はあんなんなのかもしれん。
現代パートのアキラ100%、和久井映見、朝日奈央の普通な感じは好感持てる。朝日奈央なんてあのラストのドタバタシーンとか普通に演技上手い。アキラ100%にお盆を渡してあげるのも優しい。小者をやらせると抜群にはまるアキラ100%。多分、お盆の下も小者だと思う。そんな小者と仲睦まじくも絶対主導権を握ってるであろう和久井映見のお年を召しても可愛らしい事。エンドロールテロップだとこっちが「現代パート」、「菅田将暉」は現代とちゃうんけ? 
てな訳で「現代パートじゃないパート」、富裕層はみんな白塗りでアイラインやアイシャドウが地下演劇の様に塗りたくられている。テカテカラメラメ。貧乏人は江戸時代のようにアース・カラー。感覚的に昭和初期だが時代劇の百姓の衣装そのままだが、何となく見れてしまう。囚人服がズタ袋というのは卓越した悪いセンス。なかなかあーまで貧乏にはできん。この過剰な乗りが好き。
GACKT、二階堂ふみの既出コンビは前回と変わらず。ちゃんと魔夜峰央のマンガのキャラっぽいの凄いよなあ。
杏と片岡愛之助、やりすぎ感が口摘まんで鼻からコーラ注ぎ込んだような狂った世界観の中でバランス取れてて程よい。杏の他の映画と変わらない、それ以上の熱演が映画の嘘を確実に成り立たせていた。真面目にやるのはいい事だ。片岡愛之助は踊るのよいよい。京都川崎麻世なのね。山村紅葉に負けとる。天童よしみ一節でも歌わんと。藤原紀香はいい使い道だよなあ。先代大阪府知事がハイヒールモモコらしいが一瞬で分からん。杏は男役なのだろうが、もう、男でも女でもどうでもいい。「煮るなり焼くなり抱くなり」はよいなあ。剥いてみたい。藤原紀香は実はいい人なのだと思うけど、剥いてみたいとは思わせない。でも、二階堂ふみもこの映画では剥いてみたいとか思わせないから、そんなに悲観する事もないか。

しかし、こんなんは世界に持っていっても受けんだろうなあ。ベースの知識がそこそこ必要。だから、前作のただただ理不尽に埼玉がディスられている構図とは別に、大阪、京都、兵庫、奈良、和歌山、滋賀などの県ごとの特性が分かっている方が楽しめる。

エンドロール流れる中、漫才って新しい。

とびた、偉かったよ。


【銭】
イオンシネマは55歳からシニア扱いで1100円。
▼作品の概要はこの辺り見てください。
翔んで埼玉 琵琶湖より愛をこめて@映画.com
▼この記事から次の記事に初期TBとコメントを付けさせて貰ってます。お世話様です
翔んで埼玉 琵琶湖より愛をこめて@或る日の出来事
▼関連記事。
翔んで埼玉(前作)@死屍累々映画日記・第二章
スポンサーサイト



トラックバック

URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

翔んで埼玉 〜琵琶湖より愛をこめて〜

その昔、東京から蔑まれていた埼玉県人は、麻実麗と壇ノ浦百美が率いる埼玉解放戦線の活躍によって、自由と平和を手に入れた。 日本埼玉化計画を推し進める麗は、埼玉県人の心を一つにするため越谷に海を作ろうと計画。 美しい砂を求めて船で未開の地・和歌山へと向かう。 ところが、関西にも“超・地域格差”が存在していたのだった…。 ギャグコメディ第2弾。 ≪<壮大な茶番劇>第II章は天下分け目の東西対決へ―。≫

「翔んで埼玉 ~琵琶湖より愛をこめて~」

GACKTのあるテレビ出演発言によれば、残念ながら公開日を迎えてしまった茶番劇パート2。

コメント

非公開コメント

そうそう、

「煮るなり焼くなり抱くなり」は、いちばんよかったかもしれない。
ツッコミを入れる第三者がいたのも良し。「煮るなり焼くなり二宮和也」を越えた!

Re: そうそう、

こんちは、ボーさん。

> 「煮るなり焼くなり抱くなり」は、いちばんよかったかもしれない。
> ツッコミを入れる第三者がいたのも良し。「煮るなり焼くなり二宮和也」を越えた!

直後の「抱くなり?」がとっても有効打でした。
プロフィールだ

fjk78dead

Author:fjk78dead
ふじき78
映画を見続けるダメ人間。
年間300ペースを25年くらい続けてる(2017年現在)。
一時期同人マンガ描きとして「藤木ゲロ山ゲロ衛門快治」「ゲロ」と名乗っていた。同人「鋼の百姓群」「銀の鰻(個人サークル)」所属。ミニコミ「ジャッピー」「映画バカ一代」を荒らしていた過去もあり。

最新記事だ
検索できるんだ
最新コメントだ
最新トラックバック(直結)だ
俺のリンク集
カテゴリだ
月別アーカイブ(タブ)
カレンダー
02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる