fc2ブログ

『ウルトラセブン Legend』トーホーシネマズ池袋1

◆『ウルトラセブン Legend』トーホーシネマズ池袋1

▲ダン。

五つ星評価で【★★★★こんなん泣く泣く】
「ウルトラセブン」は子供が大人に立ち向かえるコンテンツだった。決して「子供騙し」ではない。
だから、当時の子供たちは「セブン」を推した。多くの人にとって推しの特撮ドラマだったのだ。
そんな「推し」をベタぼめしてくれる。気持ちよくない訳がない。
「特撮プロジェクトⅩ」みたいなもの。そら、泣く。
画面もでかいし、音もいいし、当時のフィルム映像が大画面に負けていない。
そして褒めまくるのだ。こんなん泣く泣く。

もちっと述べてもらいたかったのは欠番の12話の話と、
金城がノンマルトに仮託して語ったのは映画内で「米兵と日本人」みたいに言われているが、実は「ヤマトンチュー(内地の人間)」と「イトンチュー(沖縄県民)」の構成だった事だ。キリヤマの雄姿はアイヌや琉球王国を滅ぼした現生日本人であるのだと。

コメント先のブログ「徒然なるままに」のエクスカリバー氏が言うように10年早く作れなかったのか、と言うのは正論であるが、出来た事を素直に喜びたい。出来れば、これを契機に、円谷の他の作品も同じように取り上げてもらいたい。


【銭】
番組特別価格1600円。
▼作品の概要はこの辺り見てください。
ウルトラセブン Legend@映画.com
▼この記事から次の記事に初期TBとコメントを付けさせて貰ってます。お世話様です
ウルトラセブン Legend@徒然なるままに
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

鬼籍に入られた方が増えましたからねえ。
それに森次さんやひし美さんの活舌も、少々怪しくなってきましたし。
それでも55年も経ってからメイキング・ドキュメンタリーが作られるというのは凄いこと。
この調子で『ウルトラQ』『ウルトラマン』の頃の、文字通り円谷プロの黎明期や、
『帰ってきたウルトラマン』以降の<第二期シリーズ>製作の背景に触れた作品なんかも作って欲しいもんです。

Re: No title

こんちは、エクスカリバーさん。

> それでも55年も経ってからメイキング・ドキュメンタリーが作られるというのは凄いこと。
> この調子で『ウルトラQ』『ウルトラマン』の頃の、文字通り円谷プロの黎明期や、
> 『帰ってきたウルトラマン』以降の<第二期シリーズ>製作の背景に触れた作品なんかも作って欲しいもんです。

ほんま。
発掘的なこんなんあった的な単発ドキュメンタリーでないのが、凄い。
と言うか、こういうのはもっと作られるべきだと思う。
プロフィールだ

fjk78dead

Author:fjk78dead
ふじき78
映画を見続けるダメ人間。
年間300ペースを25年くらい続けてる(2017年現在)。
一時期同人マンガ描きとして「藤木ゲロ山ゲロ衛門快治」「ゲロ」と名乗っていた。同人「鋼の百姓群」「銀の鰻(個人サークル)」所属。ミニコミ「ジャッピー」「映画バカ一代」を荒らしていた過去もあり。

最新記事だ
検索できるんだ
最新コメントだ
最新トラックバック(直結)だ
俺のリンク集
カテゴリだ
月別アーカイブ(タブ)
カレンダー
02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる