fc2ブログ

『ロスト・フライト』シネマイマスピアリ11

◆『ロスト・フライト』シネマイマスピアリ11

▲右から機長、副長、スチュワーデス。服を変えたら、用心棒、ヒモ、ホステスとかでも通りそう。

五つ星評価で【★★★★すんげおもろい】
ツイッターでの最初の感想(↓)

ああ面白かった。ジェラルド・バトラーだから、そんなん無理無理な展開が繰り広げられるのだけど、努力と熱意で溝を埋めていく。そんなん好き。あの大砲的な狙撃はバリ燃える。敵の総大将がチン毛野郎っぽいのも、いいアクセント。1970年代っぽい快作。

ジェラルド・バトラーの映画は外せない。面白いから。でも、手放しでそれを大声で触れ歩くのはちょっと気が引ける。だって、何となくジェラルド・バトラーの映画って古くさい。1970年代くらいの古さだけど、その頃の映画って無理が通れば道理が引っ込む的な愉快な強さがある。でも、スマートじゃないし、今的じゃない。だって、ジェラルド・バトラーだもの。主演兼プロデューサーのジェラルド・バトラー自身もそれを分かっていて、自分が好きな物を作っていると思う。ありがたい話だ。

ジェラルド・バトラーのいる不時着した島での現場の危機感も高いが、バックで事故をサポートする会議室の論戦も熱い。会議室での有能人材かっけー。脚本家が元MI6ってのがリアリティー産んでるのだろう。偉いぞMI6。

まあ、見てください。


▲ちんげ親子。親(左)がクリクリ目玉のザッパみたいで、子(右)が筋肉のない庄司みたい。そして、呪いが掛かっているかのように髪の毛がちん毛。

原題が『PLANE』、そのまま邦訳すると『ひこうき』。これは『ラスト・フライト』でも『ロスト・フライト』でも変えて正解。『ジェラルド・バトラーの奇妙なフライト』はダメなんだけど、『ひこうき』よりはよいな。


【銭】
映画の日、イクスピアリは1300円。もちっと安くできるんでないの?
▼作品の概要はこの辺り見てください。
ロスト・フライト@映画.com
スポンサーサイト



トラックバック

URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ロスト・フライト

トレイルブレイザー社の旅客機119便は、東京を経由しシンガポールからホノルルへ向かっていた。 ベテランパイロットのトランス機長を含む乗員・乗客は17名で、移送中の犯罪者も含まれている。 予想していた悪天候の中、落雷でコントロールを失ったものの奇跡的にフィリピンのホロ島に不時着。 しかし、そこは凶暴な反政府ゲリラが支配する世界最悪の無法地帯だった…。 サバイバル・アクション。 ≪その事故は始ま...

コメント

非公開コメント

ほんにほんに

こんにちは。
ほんにほんに。やー面白かった!
こういうサバイバル・アクション?の中でも出色の出来ですよね。
ジェラルド・バトラーが前職で酔っ払いの乗客を首締めしたのは良かった。個人的には酒で不始末起こす人間は撲滅して欲しいと思っているので。

Re: ほんにほんに

こんちは、ここなつさん。

> ほんにほんに。やー面白かった!
> こういうサバイバル・アクション?の中でも出色の出来ですよね。
> ジェラルド・バトラーが前職で酔っ払いの乗客を首締めしたのは良かった。個人的には酒で不始末起こす人間は撲滅して欲しいと思っているので。

ジェラルド・バトラーそんなにそうは見えないけど、頭脳派でクレバーなんだよね。
プロフィールだ

fjk78dead

Author:fjk78dead
ふじき78
映画を見続けるダメ人間。
年間300ペースを25年くらい続けてる(2017年現在)。
一時期同人マンガ描きとして「藤木ゲロ山ゲロ衛門快治」「ゲロ」と名乗っていた。同人「鋼の百姓群」「銀の鰻(個人サークル)」所属。ミニコミ「ジャッピー」「映画バカ一代」を荒らしていた過去もあり。

最新記事だ
検索できるんだ
最新コメントだ
最新トラックバック(直結)だ
俺のリンク集
カテゴリだ
月別アーカイブ(タブ)
カレンダー
02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる