FC2ブログ

ふじき78の死屍累々映画日記・第二章

場末にひっそり咲く映画日記。第一章にあたる無印はライブドアブログ

『バーン・アフター・リーディング』『レイチェルの結婚』ギンレイホール

・『バーン・アフター・リーディング』:コーエン兄弟の新作。贅沢な俳優を使ったブラックコメディー映画。うーん、まあ、特に。
話がちゃんと繋がってる事を確認するだけの映画ってのは厳しい評価でしょうか。そこはかとなく皆いやな人なのが良くないのかな。

・『レイチェルの結婚』:姉の結婚式に駆けつける麻薬治療プログラム中の妹。この妹をアン・ハサウェイが演じていて、妹目線の映画になっている。アン・ハサウェイ演じる妹は悪人ではないのだけど、過去から現在まで、妹が起こした波紋に振り回される姉には同情を禁じえない。でも、大団円にまとまっていて、いい系の話に仕上がっている。
アン・ハサウェイ守備範囲ひろいなあ。

【銭】
ギンレイホール、会員パスで入場
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://fjk78dead.blog.fc2.com/tb.php/700-faf294bc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)