FC2ブログ

ふじき78の死屍累々映画日記・第二章

場末にひっそり咲く映画日記。第一章にあたる無印はライブドアブログ

『重力ピエロ』ギンレイホール

公開からちょっと経っちゃった今頃なんなんですが、

やられた。

かなり、しっかり、ちゃんとやられました。

「そんな立ち位置なのかよ!」って思わず笑っちまった吉高も可愛いけど、まあ、オマケだ、いなくても何とか成り立つ。んで、珍しく野郎ばっかの映画なのに、そんな事を考える暇もなく、ああ、面白かった。

原作者の伊坂幸太郎が予告編でコメントしている「ごく普通の家族になってしまうのではないかという危惧」、観るまではピンと来なかったが、なるほど、そういう事か。そうだなあ。ものすごく「普通の家族の映画」になってしまいそうな素材だよなあ。でも、普通の家族の映画になったらなったで、それは幸せな映画なんじゃないか、と思わなくもない。土曜ワイド劇場みたいな映画になっちゃいそうだけど。

それにしても役者がいい。
加瀬亮の濡れた雑巾みたいな、べちゃっと重い、とても鈍重そうな感じも、
岡田将生の尖りすぎてて折れそうな、危うさも、
小日向文世の一つ抜けた上での、ゆるい温かさも、
そして、勘弁してほしいと思わせる渡部篤郎の嫌さも。

未見の人は必見です。

【銭】
ギンレイホール会員パスで入場。

▼作品詳細などはこちらでいいかな
重力ピエロ@映画生活

PS 『重力ピエロ』って題名はちょっと遠く感じる。原作付きだから外せはしないだろうけど。

PS2 土曜ワイドっぽい時のキャスティング
兄:長瀬智也(バカだけど思い込むと一直線)
弟:松田翔太(若くてキレ者っぽい)
父:船越英一郎(泣きが似合う)
デリヘル経営者:大杉漣か田口トモロヲ(悪い人はこの辺りのキャスティングでしょ)

PS3 特殊キャスティング
兄:岸部シロー
弟:岸部一徳
父:かまやつひろし
デリヘル経営者:堺正章
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://fjk78dead.blog.fc2.com/tb.php/795-3c0c8b83
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)