FC2ブログ

ふじき78の死屍累々映画日記・第二章

場末にひっそり咲く映画日記。第一章にあたる無印はライブドアブログ

『センコロール』テアトルダイヤ スクリーン2

作品としては、話が全く分からない。でも、30分の単発アニメでそんなに深い設定を掘り下げて説明だけに終始してもしょうがないので、お客としては空気感だけ分かればいいんだろう。

てな意味でいったら、とてもいい気分にさせられた。

うまい。アニメ展開として、とっても痒いところに手が届く感じ。

個人的にはセンコ(味方の化け物)が萌えキャラじゃなかったのが、とっても良かった。だって、これがテレビアニメだったら、とりあえず小動物になって主人公の悩みを聞くって、それじゃプリキュアだ。

主人公(男も女も)、敵、化け物、全てが感情がないかのように控えめ、みんな、何となく、やる気がなくってダラダラ。これがリアル。このリアル感がとっても映画の後味をよくしている。例えば、これ、主人公の声とキャラ設定が神谷明、敵の声とキャラ設定が千葉繁で、化け物が東宝特撮怪獣だったら、30分がぎゅうぎゅうで疲労感ヘトヘトで、とてもこの後味の良さはありえない。あ、でも、ちょっとそんなオーバーな『センコロール』も見てみたい気もするな。

にしても30分で1000円かあ。取るなあ。作品よかったから、まあいいけど。


【銭】
正規入場料金1000円。

▼作品詳細などはこちらでいいかな
センコロール@映画生活
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://fjk78dead.blog.fc2.com/tb.php/821-bda050c1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)