FC2ブログ

ふじき78の死屍累々映画日記・第二章

場末にひっそり咲く映画日記。第一章にあたる無印はライブドアブログ

『俺たちの世界』ユーロスペース1を観たのだってちょっと前だよ男ふじき

『RISE UP』監督、中野良の前作。『RISE UP』が初商業作品とうたっているので、これは自主映画にあたるのかもしれない。ちゃんと映画として成立しているので、商業映画、自主映画って垣根は全然、感じなかった。『RISE UP』が脚本は別の人だったのに対して、『俺たちの世界』は監督、脚本、撮影、編集と全て兼任しているので、こっちの方が中野良の資質が良く現われてる映画という事になると思う(いや、これとあれしか観てないのに偉そうに語っちゃってるけど、一般論としてそうでしょ)。

痛い青春映画。

こういうのはずっと前からあって、これからもずっとなくならない。
あまりメジャーじゃないけど、ジャンルなんだろう。
出来はいいです。

こういう映画は好き嫌いが激しくて、嫌いな人は全然受け付けない筈だから、必ず楽しめますなんて言えないけど。

役者の名前が良く分からないけど、特に立ってたのは次の二人。
・いじめられっ子の意外な逆襲に戸惑い引きこもりになってしまう山崎邦正似のいけてない高校生、彼の顔の悪さがリアル(失礼ですまん)
・その担任の盗撮をやっている高校教師

チラシのメインビジュアルになってる女の子、奏ありさは悪くはないんだけど、それ以上のもう一歩を感じなかった。いや、別に乳とか尻とか見れなかったから、負け惜しみで言ってる訳じゃないぞ。乳とか尻とか見れたら、もう一歩と思ったかもしれないってのは確かにあるけど。


【銭】
ユーロスペース会員割引で1000円。

▼作品詳細などはこちらでいいかな
俺たちの世界@ぴあ映画生活
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://fjk78dead.blog.fc2.com/tb.php/984-f49863a3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)